ボランティアの募集応募フォーム

「動物病院でボランティアをしたい!」
「動物に携わるボランティアをしたい!」
「動物に係わっていたい!」
「将来はVTの仕事もしてみたい!」

当病院では、幅広くボランティア活動をされる方を募集しております。
動物の命を扱う動物病院でポランティアとして活動するには、それなりの心構えも必要です。何が思わぬ事故に繋がるかわかりません。
しっかりと自己管理ができ、規律を守れる動物好きの方にお願いしたいと考えております。

あなたの生活スタイルに合わせた活動体系をご提示ください。
心に響くものを感じた方、まずは、ご相談ください。
他にも、いろいろな可能性を考え、ご質問やご希望があれば、お話しください。
まずは、Dr.小宮山の卓越した獣医学や獣医療に触れてください。きっとあなたの動物への携わり方が激変します。

●必ずボランティアの募集要項をよくお読みのうえ、ご応募ください。
      ・ボランティアの要項

応募要項をお読みいただきましたら、お申し込みフォームにて、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

個人情報は厳守いたします。送信の前にこちらをお読みください。
印の項目は、ご記入必須項目です。

獣医師

お名前
お名前(フリガナ):
性別: 男性   女性
年齢:
メールアドレス
※半角英数字で入力:

ご住所
電話番号 自宅  携帯
運転免許: なし  あり( 実際に運転できる  できない)
コンピューター: 経験なし
経験あり( 簡単な操作ならできる  WORD,EXCELが使用できる 
        一通り操作できる)
英語: 興味あり  興味なし
( どの程度できるか、資格など:
簡単な自己紹介
ボランティア応募のきっかけは?興味ある分野、得意な分野、 実務経験等もお知らせください:
あなたがポランティとして来られた場合、この病院に貢献できると思われることは何ですか?できれば3つ以上お書きください:
ご質問・連絡事項・ご要望・ご質問など
(どのようなことでも、具体的にお書きください):
活動開始を希望する時期 (任意):
活動を希望する日数、時間: 1週間に ぐらい、1日 ぐらい

ご連絡に都合の良い時間帯(任意):

(例:平日6時以降、携帯に電話ください等)

送信前に個人情報取り扱いに関して下記をお読みください。
●個人情報は、日本ベェツ・グループが責任を持って管理し、法令等により開示を要求された場合以外は、いかなる第三者にも開示・提供いたしません。
上記内容にご理解いただけましたら、送信ボタンをクリックしてください 。