犬の病気の診断や治療が専門的にできる動物病院

犬の病気病名が判らず、一般の治療に反応せずに、命を落としてしまう犬、猫、エキゾチック・ペットは数多く見られます。 家族の一員であるペットが、より良い治療を受けるためには、飼い主様が積極的に医療に参加することが大切です。 獣医師の個人的な経験や見た目からの感じ・推定ではなく、根拠のある診断・治療を受けることが何よりも必要であり、そのためには飼い主様が適切な動物病院を選ばなくてはなりません。 三鷹・新座獣医科グループは、そのような動物病院をお探しの方にお奨めする動物病院です。 動物の症状が改善されない場合には、その原因を専門的に高度な教育を受けた獣医師が徹底的に解明します。 そして、その原因を取り除くのにふさわしい治療法を、飼い主様へ伝えさせて頂きます。 当グループは24時間年中無休の動物病院であるため、ペットの具合が急に悪くなった場合であっても、迅速に処置を施すことができます。夜間の入院の際には、あなたの動物はひとりぼっちになることはありません。重症の動物は24時間絶え間なく酸素吸入が施され、心電図等で監視されます。

犬の不調時 動物病院で診断を受けた際に、「風邪です」と言われたことがあるかもしれません。 しかし、風邪という表現は犬にとって曖昧なものであり、本来犬や猫に風邪という病名はありません。 犬の健康のことを考えるのであれば、嘔吐や下痢や咳などの原因をしっかりと探り、原因によって治療法を変えることが必要となります。そのためには各種の様々な検査が必要です。 また、獣医師の中には、出来物を触っただけで「問題ないでしょう、もう少し様子を見ましょう」と判断するような方もいます。しかし、現代の獣医学ではその出来物の一部取り出して徹底的に調べることが常識です。その出来物ががんであった場合には、発見や治療が遅れることによって、ペットの命に大いにかかわることがあるからです。 犬のがんの半分は適切に治療すれば治すことができますし、何よりも早期発見・早期治療が大切です。 当グループではどのような軽い症状も軽視せず、飼い主様としっかりと話し合いながら診断・治療を進めてまいります。杉並、練馬、三鷹市、武蔵野市、新座市の三多摩地区で夜間の緊急、高度医療での診断、治療をお望みの方は、ぜひ三鷹獣医科グループへ足をお運び下さい。

>犬の病気の診断や治療が専門的にできる動物病院 三鷹獣医科グループ